目で聴く 耳で観る 即興コンサート vol.3

芸大の即興・創造講座、即興ソルフェージュ履修者による即興コンサート

2017年7月4日(火)

19:00開演(18:30開場)

全席指定 リクライニング席[A~G列] 2,000円(税込) / 普通席[I~Q列] 1,500円(税込)

クラシック、ジャズ、即興…ジャンルにとらわれず音楽の新しい時代を切り開く、鬼才サクソフォン奏者・平野公崇。2004年に洗足学園音楽大学で日本で初めての本格的な即興演奏の授業を、2011年には東京芸術大学でも即興・創造講座を開始し「教わる、教えるのではなく、学生自らが未来に向かって発想する」ことに挑戦してきました。
2015年7月に行われた、これら2大学の即興クラス受講生、卒業生による即興コンサートは斬新な発想、舞台美術が好評を博し、完売となりました。2016年7月に行われた第二回も、第一回とは全く違う構成や見せ方で、未来を担う学生達の無限の可能性をお見せしました。
今年も7月に、Hakuju Hallの空間を最大限に活かした創造の世界を披露します。
音楽専攻の学生だけではなく、美術、建築などを専攻する学生たちが、自由な発想で創りあげていくライヴ・コンサートにご期待ください!

[出演]

東京芸術大学音楽学部・美術学部の学生と卒業生
洗足学園音楽大学の学生と卒業生

監修:平野公崇

[プロフィール]

平野公崇(監修) Masataka Hirano, music supervisor

東京芸術大学在学中、第7回日本管打楽器コンクールで第1位。卒業後パリ国立高等音楽院に入学、サクソフォン科、室内楽科、即興演奏科を最優秀の成績で卒業。同音楽院在学中にJ=Mロンデックス国際コンクールを制して日本人サクソフォニスト初の国際コンクール優勝者となる。日本では2000年、現代作品と即興のみで構成された異色のアルバム「ミレニアム」で鮮烈なデビューを果たす。読響、新日フィル、大フィル、札響、広響等オーケストラとの共演多数。日本テレビ「深夜の音楽会」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHKクラシック倶楽部、名曲アルバム、大和証券CM、DVD「英詩紀行」等への出演や楽曲提供等多数。また12年、高倉健主演映画「あなたへ」の劇中音楽に参加。日本管打楽器コンクール、大阪国際室内楽コンクール、全日本吹奏楽コンクール等の審査員を務める。洗足学園において日本初の即興演奏の授業を始め、現在は東京芸術大学でも同授業が開設されている。東京芸術大学、エリザベト音楽大学、東邦音楽大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。フランスのギャップ国際大学およびアカデミー・ハバネラ講師。


(C)ノザワヒロミチ
(CAPSULEOFFICE)

主催:Hakuju Hall / 株式会社 白寿生科学研究所 / 目で聴く 耳で観る 即興コンサート事務局

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
4月22日(土)~5月12日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
5月13日(土)~

メッセージ

一昨年より始まりましたこの即興によるコンサート「目で聴く 耳で観る 即興コンサート」もお陰様で3回目を迎えることになりました。ハクジュホールさんと一緒に創る、恐らく日本初となる全てが即興演奏によるコンサートです。
昨年暮れには芸大に於いて初のグローバル企画としてパリ国立高等音楽院より即興演奏科の教授をお招きしました。様々な文化、芸術の価値観が入り交じる世界文化のスクランブル交差点のような刺激的な5日間を通し学生達は大きく成長してくれました。ですから本年はさらなるパワーアップしてのコンサートとなります!
また洗足学園では、日を追う毎にジャズ、ロック&ポップス、ミュージカル等の科の成長が著しく、両大学の出会うこのコンサートがますます楽しみです!
クラシック、ジャズ、ロック、ポップス、邦楽、ミュージカル、美術、建築、様々なジャンルの若者が一同に会し、互いの価値観をぶつけ合い明日を拓くコンサートです。一瞬一瞬をどうかお見のがし無く、お聴き逃し無く、また皆様の価値観を拍手としてご参加頂ければこの上無い幸せです。

平野公崇