【リクライニング・シートについて】
感染症の拡大状況により、収容人数の制限や座席の間隔を空ける必要が生じた場合、リクライニング・シートではなく、通常の座席でのご鑑賞をお願いする可能性がございます。また、公演当日に座席のご移動をお願いする場合もございます。通常の座席になった場合、チケットの払戻しはいたしません。予めご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

第158回 リクライニング・コンサート
亀井聖矢 ピアノ・リサイタル

華麗なる受賞歴を裏付ける実力! ショパン・ラヴェルを弾く

2021年4月14日(水)

①15:00開演(14:15開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(18:45開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング席 2,200円(税込)

2019年、若手音楽家の登竜門とも言われる日本音楽コンクール・ピアノ部門第1位、そしてピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ及び聴衆賞を受賞したピアニスト亀井聖矢。輝かしい受賞歴に加え、飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学し、現在2年在学中、その実力は計り知れません。今回はショパン「ピアノ・ソナタ 第3番」とラヴェル「夜のガスパール」を演奏いたします。豊かなファンタジー、ひらめく知性、きらびやかな技巧、その理想的調和をHakuju Hallでお楽しみください。

[出演]

亀井聖矢(ピアノ)

[プログラム]

ラヴェル : 夜のガスパール
Ravel : Gaspard de la nuit

ショパン : ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58
Chopin : Sonata for Piano No.3 in b minor op.58

[プロフィール]

亀井聖矢(ピアノ) Masaya Kamei, piano

2001年生まれ。4歳よりピアノを始める。第88回日本音楽コンクールピアノ部門 第1位及び岩谷賞(聴衆賞)、増沢賞、野村賞、井口賞、河合賞、三宅賞、アルゲリッチ芸術振興財団賞、第43回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ及び聴衆賞、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞、第17回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 中学生部門アジア大会 金賞及びソリスト賞、第71回全日本学生音楽コンクール全国大会ピアノ部門高校の部 第1位及び横浜市民賞(聴衆賞)、野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、かんぽ生命奨励賞、第9回福田靖子賞、第6回アリオン桐朋音楽賞、他受賞。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京交響楽団と共演。Bruno Leonardo Gelber、Maria Joao Pires、Rena Shereshevskaya、Jean-Marc Luisada、Dina Yoffe各氏等のレッスンを受講。これまでに青木真由子、杉浦日出夫、現在、上野久子、岡本美智子、長谷正一の各氏に師事。愛知県立明和高等学校音楽科を経て、19年飛び入学特待生として桐朋学園大学に入学。現在桐朋学園大学2年在学中。


(C)山田翔

後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

11:00~17:00
火~金(祝日・休館日を除く)

日・月・祝日 休み
DM先行発売初日と一般発売初日の土曜日(11:00~17:00)は営業いたします。

【第2期 DM会員先行発売】
2020年12月5日(土)~12月11日(金)
【第2期 一般発売】
2020年12月12日(土)~

【ご購入時の留意点】
新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、公演中止、延期および発売日が延期となる場合がございます。また、感染症防止の観点から、座席配置や販売席数等、状況に応じた対応をとっております。そのため、座席指定のご希望に沿えない場合がございます。最新情報はHakuju Hall ホームページにてご確認ください。

【ご来場のお客様へ】
ご来場に際しましては、Hakuju Hall 感染症予防の取り組み (Hakuju モデル) をご一読いただきますよう、お願いいたします。

Hakujuモデル

クリックするとチラシのPDFが開きます。