【リクライニング・シートについて】
感染症の拡大状況により、収容人数の制限や座席の間隔を空ける必要が生じた場合、リクライニング・シートではなく、通常の座席でのご鑑賞をお願いする可能性がございます。また、公演当日に座席のご移動をお願いする場合もございます。通常の座席になった場合、チケットの払戻しはいたしません。予めご了承いただいた上でのご購入をお願いいたします。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

第157回 リクライニング・コンサート
黒川侑 ヴァイオリン・リサイタル

ヴァイオリン界注目の俊英が聴かせる 極彩色の1時間

2021年3月26日(金)

①15:00開演(14:15開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(18:45開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング席 2,200円(税込)

2006年に第75回日本音楽コンクール第1位を受賞、その後、国内外の主要オーケストラと共演を重ね実力に磨きをかけ、11年には国際音楽祭ヤング・プラハに招待され、プラハ室内交響楽団と共演、音楽祭の名誉総裁であるヨゼフ・スーク氏に絶賛されたヴァイオリニスト黒川侑。2021年後期シーズン「リクライニング・コンサート」に登場するピアニスト久末航とのデュオで、ストラヴィンスキーの「イタリア組曲」やブラームスの「ヴァイオリン・ソナタ 第1番」を演奏いたします。創造豊かな解釈と透明感のある音色で奏でられる極彩色の1時間がHakuju Hallの親密な空間で繰り広げられます。

[出演]

黒川侑(ヴァイオリン)
久末航(ピアノ)

[プログラム]

ストラヴィンスキー(ドゥシュキン編) : イタリア組曲
Stravinsky (arr. Dushkin) : Suite italienne

シマノフスキ : 神話 ― 3つの詩 op.30 より 第1曲 “アレトゥーサの泉”
Szymanowski : No.1 “The Fountain of Arethusa” from ‘Myths 3 Poems op.30’

シューマン(ヒュルヴェック編) : 「子供の情景」 op.15 より 第7曲 “トロイメライ”
Schumann (arr. Hüllweck) : No.7 “Träumerei” from ‘Kinderszenen’ op.15

ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 op.78 「雨の歌」
Brahms : Sonata for Violin and Piano No.1 in G major op.78 ‘Regenlied’

[プロフィール]

黒川侑(ヴァイオリン) Yu Kurokawa, violin

第75回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)他3つの特別賞を受賞。2015年ルドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリンコンクールでAnna Piciulin特別賞、16年仙台国際音楽コンクールで聴衆賞を受賞。これまでにスイス・ロマンド管弦楽団、スペイン国立管弦楽団、ブリュッセル室内オーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団など国内外の主要オーケストラとの共演、リサイタルなど多くの演奏会に出演。京都市交響楽団定期演奏会での演奏(プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番)がCD「名曲ライブシリーズ」に収録された。また国際音楽祭ヤング・プラハに招待され、ファイナルコンサート(ドヴォルザークホール)で、プラハ室内交響楽団と共演、音楽祭の名誉総裁でもあるヴァイオリニスト、ヨゼフ・スーク氏に絶賛された。その後再度招待され、ワルトシュタイン宮殿を始めチェコ各地で演奏会に出演して高い評価を受ける。ウィーン、ブリュッセルで研鑽を積んだ後、桐朋学園大学院大学(修士課程)、エコール・ノルマル音楽院高等課程修了。小島秀夫、工藤千博、P.ヴェルニコフ、漆原啓子、堀米ゆず子、藤原浜雄、S.ルセフ、F.シゲティの各氏に師事。倉敷市芸術文化奨励章、岡山芸術文化賞グランプリ、音楽クリティッククラブ賞奨励賞、京都府文化賞奨励賞、京都市芸術新人賞、青山音楽賞青山賞、出光音楽賞を受賞。京都市立芸術大学非常勤講師。


(C)Ikuo Hiramatsu

久末航(ピアノ) Wataru Hisasue, piano

大津市出身。2009年度京都青山音楽新人賞、小島燎氏とのデュオで19年度京都青山バロックザール賞受賞。第66回ミュンヘン国際音楽コンクール第3位及び委嘱作品特別賞受賞。バイエルン放送交響楽団、シュトゥットガルト室内管弦楽団、京都市交響楽団などと共演。またコンツェルトハウス ベルリン、紀尾井ホールで開催したソロリサイタルはいずれも高い評価を得た。平成25年度平和堂財団芸術奨励賞音楽部門受賞、同財団海外留学助成者。2018/19年度公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション奨学生。Chanel Pygmalion Days 2019 アーティスト。これまで村上久仁子、田隅靖子、ギレアド・ミショリ、エマニュエル・シュトロッセ、パスカル・ドヴァイヨン各氏に師事。現在ベルリン芸術大学にてクラウス・ヘルヴィヒ氏の指導を受ける。


(C)Kei Uesugi

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

11:00~17:00
火~金(祝日・休館日を除く)

日・月・祝日 休み
DM先行発売初日と一般発売初日の土曜日(11:00~17:00)は営業いたします。

【第2期 DM会員先行発売】
2020年12月5日(土)~12月11日(金)
【第2期 一般発売】
2020年12月12日(土)~

【ご購入時の留意点】
新型コロナウイルス感染症の状況に応じて、公演中止、延期および発売日が延期となる場合がございます。また、感染症防止の観点から、座席配置や販売席数等、状況に応じた対応をとっております。そのため、座席指定のご希望に沿えない場合がございます。最新情報はHakuju Hall ホームページにてご確認ください。

【ご来場のお客様へ】
ご来場に際しましては、Hakuju Hall 感染症予防の取り組み (Hakuju モデル) をご一読いただきますよう、お願いいたします。

Hakujuモデル

クリックするとチラシのPDFが開きます。