第19回 二期会ディーヴァ, ディーヴォ

2019年11月7日(木)

14:00開演(13:30開場) ※約90分/休憩あり

全席自由1,500円(税込)

修了試演会で、「椿姫」第2幕のジェルモンとの二重唱では、ヴィオレッタを明暗豊かに歌い上げたソプラノの雨笠佳奈。同じく試演会で「ばらの騎士」のオクタヴィアンとの二重唱で存在感のあるゾフィーを歌ったソプラノの新宮雅美。今回の出演者でたった一人のディーヴォ、テノールの中野智貴。修了試演会では、様々な役を演じ歌い分け、輝かしく柔らか味のある声で魅了いたしました。今回90分にパワーアップした最初のディーヴァ,ディーヴォの3人のによるひとときをご堪能ください。

[出演]

雨笠佳奈(ソプラノ)
新宮雅美(ソプラノ)
中野智貴(テノール)
石野真穂(ピアノ)

[プログラム]

ドニゼッティ:歌劇「リタ」 より “この清潔で愛らしい宿よ” (雨笠)
ベッリーニ:歌劇「夢遊病の女」 より “気も晴ればれと” (雨笠)
マスネ:歌劇「マノン」 より “わたしが女王のように町を歩くと” (新宮)
アリャビエフ:うぐいす (新宮)
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 より “冷たい手” (中野)
トスティ:暁は光から (中野)

※全ての曲目は、決定次第、Hakuju Hallホームページなどで発表いたします。

[プロフィール]

雨笠佳奈(ソプラノ) Kana Amagasa, soprano

群馬県出身。国立音楽大学声楽専修卒業、オペラソリストコース修了。同大学院声楽専攻オペラコース修了。第62期二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時に最優秀賞および川崎靜子賞受賞。国立音楽大学大学院オペラ「フィガロの結婚」スザンナ役、平成29年度大学院新人演奏会、第95回二期会研修所コンサートなどに出演。

新宮雅美(ソプラノ) Masami Shingu, soprano

神奈川県出身。愛知県立芸術大学声楽科卒業、同大学院修了。第62期二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時に奨励賞および優秀賞受賞。第18回日本演奏家コンクール第1位、神奈川新聞社賞・神奈川県知事賞受賞。これまでに「フィガロの結婚」バルバリーナ役、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ役、「子どもと魔法」羊飼いの娘、猫役、「サンドリヨン」妖精の女王役、「リゴレット」ジルダ役、第95回二期会研修所コンサートなどに出演。


(C)FUKAYA Yoshinobu / auraY2

中野智貴(テノール) Tomoki Nakano, tenor

佐賀県出身。東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学オペラ研究領域修了。大学在学中に給費奨学生に選ばれる。イタリアにてサンタチェチーリア音楽院サマー・オペラ・セミナーに参加。第62期二期会オペラ研修所マスタークラス修了。修了時に奨励賞および優秀賞受賞。リエーティ歌劇場「ラ・ボエーム」ロドルフォ役、「コジ・ファン・トゥッテ」フェランド役、コーロ1番星「カルメン」レメンダード役、東京音楽大学創立111周年記念オペラ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役、第95回二期会研修所コンサートなどに出演。東京音楽大学非常勤研究員。

石野真穂(ピアノ) Maho Ishino, piano

桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。同大学アンサンブル・ディプロマ修了。その後、笹川日仏財団の研修生として、パリ市立シャトレ劇場に於いてサビーヌ・ヴァタンのもと、コレペティトゥーアの研鑽を積む。帰国後はコレペティトゥーアとして活動し、二期会、新国立劇場、びわ湖ホール、日生劇場などのオペラ公演に関わる。また声楽を中心とする共演ピアニストとして、多くの演奏家から信頼を得ている。近年では静岡国際オペラコンクールで公式伴奏者を務める他、NHK全国合唱コンクールでの課題曲初演演奏、またオーケストラの鍵盤奏者など、多方面において活躍している。二期会オペラ研修所ピアニスト。新国立劇場オペラ研修所ピアニスト。


(C)篠原栄治

協力:二期会オペラ研修所  後援:公益財団法人東京二期会

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
5月18日(土)~
※日・月・祝日 休み
※DM会員限定まとめ割もあります。
 詳細はお問合せください。

【一般発売】
5月25日(土)~

メッセージ

公益財団法人東京二期会がHakuju Hall様のお力添えを得てお送りして来た「二期会モーニング ディーヴァ, ディーヴォ」は、新しい時代の到来と共に、「二期会ディーヴァ,ディーヴォ」と改称、14時からのマチネ公演となり、装いも新たに益々多彩なプログラムでお楽しみ戴けるようになりました。
今年度、このコンサートに出演するのは、ソプラノ5名、テノール1名。各々が二期会オペラ研修所の最終学期、マスタークラスを優秀な成績で修了した俊英です。清々しい、しかし既にオペラ歌手としての存在感の片鱗をも併せ持つ彼らの演奏を、素晴らしい音響と空間のHakuju Hallで皆様にお聴き戴けますことは、私共指導陣にとってもこの上ない喜びでございます。

Hakuju Hall様には、二期会オペラ研修所修了公演でもご協力を頂いており、私共オペラ研修所に対する深いご理解とご支援に、心より感謝申し上げます。

「ディーヴァ,ディーヴォ」への出演をステップに、二期会の本公演をはじめ、多方面で活躍する若い声楽家も出て来ており、このコンサートがまさにオペラ歌手への登竜門ともなって参りました。今年の6名もまた滝を登る鯉の如く、やがては竜となるに違いない逸材揃いです。未来のオペラ界を担う彼らに、今後とも皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

二期会オペラ研修所第63期マスタークラス主任

鹿野由之