第147回 スーパー・リクライニング・コンサート
佐藤晴真 チェロ・リサイタル

ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール第1位に輝いた新星

2019年7月17日(水)

①15:00開演(14:30開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(19:00開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

2018年、世界有数のコンクールである「ルトスワフスキ国際チェロ・コンクール」で弱冠20歳で優勝を飾った新星チェリスト、佐藤晴真による待望のリサイタル!ベルリンで研鑽を積みながら旺盛な演奏活動を続ける期待の若手奏者が贈る、チェロによる美しい小品集。いま最も注目を集めるチェロ奏者の、旬を聴くリサイタル。どうぞお聴き逃がしなく!

[出演]

佐藤晴真(チェロ)
大伏啓太(ピアノ)

[プログラム]

メンデルスゾーン:無言歌
R.シュトラウス:「4つの情緒のある風景」 op.9 より 第2曲 “寂しい泉のほとり” 
R.シュトラウス:「4つの情緒のある風景」 op.9 より 第4曲 “トロイメライ” 
シューマン:「子供の情景」 op.15 より 第7曲 “トロイメライ” 
ヤナーチェク:おとぎ話
シューマン:民謡風の5つの小品 op.102

[プロフィール]

佐藤晴真(チェロ)  Haruma Sato, violoncello

現在、その将来が最も期待される弱冠20歳の新進気鋭のチェロ奏者。2018年、ポーランドで開かれた世界でも有数のコンクール、第11回ルトスワフスキ国際チェロ・コンクールにおいて第1位および特別賞を受賞して一躍国際的な注目を集める。1998年名古屋市出身。第11回泉の森ジュニア チェロ・コンクール中学生部門金賞、第67回全日本学生音楽コンクール チェロ部門高校の部第1位および日本放送協会賞、第83回日本音楽コンクール チェロ部門第1位および徳永賞・黒柳賞、第13回ドメニコ・ガブリエリ・チェロコンクール第1位、第1回アリオン桐朋音楽賞など、多数の受賞歴を誇る。すでに、東京フィル、名古屋フィル、セントラル愛知などからソリストに招かれ、ピアノの清水和音氏や伊藤恵氏とも共演して好評を博している。また、NHKテレビ「さらさらサラダ」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」にも出演している。18年8月には、「ショパンと彼のヨーロッパ国際音楽祭」に出演し好評を博す。これまでに、林良一、山崎伸子、中木健二の各氏に師事。現在は、ベルリン芸術大学にてJ=P.マインツ氏に師事している。13年度東京都北区民文化奨励賞。16年度東京藝術大学宗次特待奨学生。18年度ロームミュージックファンデーション奨学生。

大伏啓太(ピアノ) Keita Obushi, piano

福島県福島市出身。東京藝術大学ピアノ科を同声会賞、読売音楽新人賞を受賞し卒業。2012年に同大学大学院修士課程を成績優秀者として修了。第57回全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校の部全国大会第1位、併せて野村賞、毎日新聞社賞を受賞。第75回日本音楽コンクールピアノ部門第3位。Pianale国際コンクール(ドイツ)優勝、併せて審査員賞を含む4つの特別賞を受賞。これまで国内外でリサイタルや音楽祭に招かれ出演、国内オーケストラとも多数共演し高い評価を得ている。室内楽においては、第83回日本音楽コンクール審査員特別賞(チェロ部門共演者として)を受賞するなど、各方面からの信頼も厚い。自身初のソロによるCD「FANTASIE」を18年7月にリリースし、高い評価を得ている。東京藝術大学ピアノ科、桐朋学園大学音楽学部ピアノ科非常勤講師。


(C)Takahiro Sakata

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
11月17日(土)~11月22日(木)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
11月24日(土)~