第143回 スーパー・リクライニング・コンサート
鵜木絵里 ソプラノ・リサイタル

卓越した美声と磨かれた音楽性、魅惑のソプラノ

2019年3月27日(水)

①15:00開演(14:30開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(19:00開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

音楽性あふれるチャーミングな存在感、美声と確かな歌唱力でオペラやコンサートの舞台で活躍を続けるソプラノ鵜木絵里。Hakuju Hallでは2018年に大人気シリーズ「中嶋朋子が誘う 音楽劇紀行」に出演、オペレッタを中心に満場の観客を魅了しました。好評を受けての今回のリサイタルでは、オペラ歌手としての本領を発揮し、プッチーニの歌劇から有名なアリアや、モーツァルト、日本歌曲なども披露。魅惑のソプラノの歌声を、間近でお楽しみください。

[出演]

鵜木絵里(ソプラノ)
松本康子(ピアノ)

[プログラム]

モーツァルト:アレルヤ
山田耕筰:からたちの花
プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より “私のお父様”
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より “私が街を歩けば” (ムゼッタのワルツ)

[プロフィール]

鵜木絵里(ソプラノ) Eri Unoki, soprano

東京藝術大学卒業、同大学院修了。「魔笛」パパゲーナ、「カルメン」ミカエラ、「皇帝ティートの慈悲」セルヴィーリア、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル等に出演。2006年「コジファン・トゥッテ」デスピーナ(宮本亜門演出/文化庁芸術大賞受賞)ほか、新国立劇場「イェヌーファ」羊飼いの女、17年「ジークフリート」森の小鳥、18年「こうもり」イーダ等、出演は数多い。その演技力に高い評価を得る一方、親子で「コンサート」を楽しむ企画に積極的に取り組んでいる。日生劇場「アリスのクラシックコンサート」シリーズの主役アリス役を11年間連続して務めた。またソニー音楽財団によるConcert for KIDSなど子供向けのコンサートに多数出演。現在、桐朋学園大学、桐朋学園芸術短期大学、洗足学園大学非常勤講師。二期会会員。


(C)深谷義宣aura.Y2

松本康子(ピアノ) Yasuko Matsumoto, piano

桐朋学園大学卒業後、同校アンサンブル・ディプロマコース修了。全国各地での演奏活動の傍ら、オペラ制作現場に欠かせない音楽スタッフとして、多数公演を成功に導いている。鋭くも温かな感性に裏打ちされた演奏は、信頼できる共演者として、多くのアーティスト達より絶大な信頼を得ている。CD録音にも多く携わり、メゾソプラノ歌手、郡愛子氏「Voices」Ⅰ~Ⅴを始め、ビクター「近代歌曲選集」「恋せよ乙女」(ソプラノ・渡邊史)も好評を得ている。オカリナ・麻生圭子との「一日の終わりに」は東日本大震災復興支援「いい音楽、とどけようプロジェクト」に選ばれる。幼児教育指導教本「誰でもすぐ弾けるピアノ伴奏」(kmp出版)のアレンジ、同タイトルCD/DVD(キングレコード)も好評発売中。桐朋学園大学嘱託演奏員。

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
11月17日(土)~11月22日(木)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
11月24日(土)~