第142回 スーパー・リクライニング・コンサート
クアトロ・パロス ギター・カルテット リサイタル

ギターの殿堂で奏でるアンサンブルの魅力

2019年2月13日(水)

①15:00開演(14:30開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(19:00開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

若手ギタリストの登竜門「第12回 Hakuju ギター・フェスタ 2017“旬のギタリストを聴く”」に出演、大好評を博した実力派ギター・カルテット、クアトロ・パロスがスーパー・リクライニング・コンサートに登場!クアトロ・パロスとはイタリア語とスペイン語の造語で「4つの帆柱を持つ巨大な船」という意味。「四重奏の可能性の限界へ向かって航海する、4本のマストを持つ大きな船」をイメージしてつけられたこのグループ名からも、新しいギター重奏の世界を目指す彼らの強い意思が伝わってきます。親しみやすい中にも特殊奏法が多用されたギター・カルテット曲・ディアンス「ハムサ」、ブラジルの鬼才ジスモンチの楽曲を題材にしたブローウェル「ジスモンチアーナ」、美しいメロディーのギター曲を多数作曲した日本のギタリスト・佐藤弘和の作品他をお届けします。4本のギターが織りなす音の世界をご体験ください。

[出演]

クアトロ・パロス(ギター・カルテット)

齊藤泰士、多治川純一、萩野谷英成、前田司(ギター)

[プログラム]

ディアンス:ハムサ
ブローウェル(マタラッツォ編):「ジスモンチアーナ」より “水とワイン”
佐藤弘和:東京湾岸高速
佐藤弘和:光の街

[プロフィール]

クアトロ・パロス(ギター・カルテット) Quattro Palos, guitar quartet

1st齊藤泰士・2nd多治川純一・3rd萩野谷英成・4th前田司による常設のギター・カルテット。「第21回 日本ギター重奏コンクール」にて優勝、及びHARUMI賞を同時受賞。2013年、「第25回日本ギター合奏フェスティバル」内で行われた「ギター合奏作曲コンクール本選会」にて選出されたすべての作品の実演を行い、好評を博す。首都圏を中心に、全国主要都市、各地のギターフェスティバルにも招聘され演奏活動を積極的に行う。「日本ギター合奏フェスティバル」において、冨山詩曜作曲「MOON」、D.コスリー作曲「Waltz triptych」、藤井眞吾作曲「四つのリトルネッロ」をアンサンブルOZとして初演。また松岡滋、冨山詩曜、笹久保伸、永島志基、小関佳宏各氏から献呈され、メンバー独自の作・編曲にも力を入れるなど、ギター重奏の新しいレパートリーを追求しつつ、更なる高みを目指す。15年5月に1st CD「¡Leva!」、16年8月に2nd CD「Amanecer」を発表。クラシックギター専門誌「現代ギター」誌の表紙にも数回起用され、18年2月には3つの州に渡るアメリカでのツアーを大成功に収めた。


(C)Etsuko Kawamura

齊藤泰士 Taishi Saito

ギターを原善伸氏、富川勝智氏に師事。ドイツ・ヴァイカースハイム音楽祭にてR・ディアンス、E・パパンドレゥ、R・アウセル、P・シュタイドル、らのレッスンを受講。クラシカルギターコンクール、埼玉ギターコンクール、九州ギターコンクール、名古屋ギターコンクールにて優勝。その他、学生ギターコンクール、台湾国際ギターコンクールなどのコンクールで入賞多数。第76回読売新人演奏会、第19回、第21回、第23回JGAギター音楽祭に出演。ギター・デュオ『柴空』としてCD「KANVAS」を発表。(財)ヤマハ音楽振興会認定講師、日本ギタリスト協会会員、日本ギター合奏連盟常任理事、神奈川ギター協会委員、公益社団法人日本ギター連盟正会員。自宅や首都圏での教授・演奏活動のほか、クラシカルギターコンクール、日本重奏ギターコンクール、などのコンクールで審査員を務める。

多治川純一 Junichi Tajikawa

1979年神奈川県横浜市生まれ。エレキギターから始め、19歳よりクラシックギターを大橋俊和に師事。これまでに福田進一、S.グロンドーナ、T.ケイン各氏のマスタークラスを受講。第30回神奈川新人ギタリストオーディション首席合格、第26回全国学生ギターコンクール大学生の部第2位入賞。第21~23回スペインギター音楽コンクール入賞。第39回クラシカルギターコンクールファイナリスト。神奈川大学ギターアンサンブル部にてコーチを務め、後進の指導にあたっている。また、独奏、室内楽の分野にて演奏活動を行っている。財団法人ヤマハ音楽振興会認定講師。多治川純一、山田大輔のギター・デュオTAJIYAMA。ギター・カルテット「クアトロ・パロス」メンバー。多治川ギタースクール 横浜磯子教室を主宰。

萩野谷英成 Hidenari Haginoya

ギターを小林 徹に師事、P.シュタイドル、Y.セルシェル、L.ブラーボのマスタークラス受講する他、福田進一、藤井眞吾、大萩康司各氏等の多くの著名ギタリストのレッスンを受講。埼玉ギターコンクール優勝。及川音楽事務所新人オーディションにて最優秀新人賞受賞。国際芸術連盟オーディションにてギタリストとして合格、併せて奨励賞並びに審査員特別賞受賞する他、コンクール、オーディションにて首席での受賞歴多数。ギター・ソロ、アンサンブルと精力的に広く演奏活動を行い、多くの作曲家の新作初演も手がける。(財)ヤマハ音楽振興会認定講師としての他、ミュージックスクール・フェリーハにて教授活動。コンクール、オーディションの審査員を多数歴任。公益社団法人日本ギター連盟正会員、日本ギター合奏連盟常任理事、日本ギタリスト会議正会員、フォルマール・ギタリスタス会員。

前田司 Tsukasa Maeda

12歳からクラシックギターを始め,現在までに小泉広、糸山泰弘、北沢重靖、畑内浩、佐野正隆、加藤繁雄の各氏に師事。スコット・テナントのマスタークラスを受講。ドイツ・ヴァイカースハイム国際音楽祭2003に参加し、T・M・ぺリングやH・W・フッペルツらのレッスンを受講。第18回JGAギター音楽祭“Kyo-en” in 2007 出演。第24回スペインギター音楽コンクール第1位。第18回日本ギター重奏コンクール第1位(アネモスギターカルテットの一員として・HARUMI賞も同時受賞)。第27回GLC学生ギターコンクール大学生の部第1位。芸術集団2008 所属アーティスト。公益社団法人日本ギター連盟正会員、日本ギタリスト協会委員、日本ギター合奏連盟 常任理事。

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
5月12日(土)~5月18日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
5月19日(土)~