第16回 二期会 モーニング ディーヴァ, ディーヴォ

2018年9月27日(木)

11:00開演(10:30開場) ※約1時間/休憩なし

全席自由500円(税込)

京都出身のソプラノ牧野元美。修了試演会ではR.シュトラウスの「アラベラ」、プッチーニ「ラ・ボエーム」のムゼッタと2つの個性の役を見事に歌いわけ、印象に残る演技と歌唱をみせてくれました。
様々な役柄を器用に歌いこなすテノール根津久俊。修了試演会において、グノーの「ロメオとジュリエット」では、安定感ある音色の歌声で感情豊かに歌い、またドニゼッティの「リタ」では、ベッペのコミカルな役柄を見事に歌い演じました。
期待のソプラノとテノールの共演、是非ご期待ください。

[出演]

牧野元美(ソプラノ)
根津久俊(テノール)
河野紘子(ピアノ)

[プログラム]

R.シュトラウス:歌劇「アラベラ」より “私のエレメール!” (牧野)
モーツァルト:歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」より “愛しい人よ許して下さい” (牧野)
ドニゼッティ:歌劇「愛の妙薬」より “人知れぬ涙” (根津)
チマーラ:海の詩 (根津)

※全ての曲目は、決定次第、Hakuju Hallホームページなどで発表いたします。

[プロフィール]

牧野元美(ソプラノ) Motomi Makino, soprano

京都府出身。京都市立音楽高等学校(現 京都堀川音楽高等学校)を経て、東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程オペラ専攻修了。これまでに小木谷好美、寺谷千枝子、佐々木典子の各氏に師事。第31回京都芸術祭音楽部門にて京都府知事賞ならびに聴衆賞受賞。第62回藝大オペラ定期公演「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージでオペラデビュー。また、ベートーヴェン「第九」、ブラームス「ドイツレクイエム」のソプラノソリストを務める。二期会オペラ研修所にて研鑽を積み、第59期本科修了時、第2回渡邊高之助賞受賞。同研修所第61期マスタークラス修了時、奨励賞ならびに優秀賞受賞。

根津久俊(テノール) Hisatoshi Nezu, tenor

東京都出身。東京藝術大学声楽科卒業。太田直樹、吉田浩之、櫻田亮の各氏に師事。市川市文化振興財団第29回新人演奏家コンクール優秀賞、第2回日光国際音楽祭声楽コンクール」第3位奨励賞を受賞。ケイ・アーツ・オフィス「ドン・ジョヴァンニ」オッターヴィオ、Le voci「絹のはしご」ドルモン、「蝶々夫人」ゴロー、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、オペラカッフェマッキアート58「魔笛」モノスタトス。その他多数オペラに出演。現在はサントリー・オペラアカデミー、プリマヴェーラコースに在籍し研鑽を積む。二期会オペラ研修所第61期マスタークラス修了。修了時、優秀賞受賞。

河野紘子(ピアノ) Hiroko Kohno, piano

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。これまでに「東京・春・音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」などの音楽祭に出演。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」やBS-TBS「日本名曲アルバム」などメディアへの出演も多い。桐朋学園大学声楽科嘱託演奏員、現在は二期会研修所ピアニスト、NHKカルチャーセンター青山教室講師を務める。声楽、器楽などでのアンサンブルに定評があり共演者から信頼を寄せられている。また、フジテレビで放映されたドラマ「のだめカンタービレ」の主人公(上野樹里)の手・音の吹き替え、現場での指導を担当するなど、多方面へ活動の幅を広げている。

協力:二期会オペラ研修所  後援:公益財団法人東京二期会

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
5月12日(土)~5月18日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
5月19日(土)~

メッセージ

「スター候補生」をここにご紹介させて頂きます。

「二期会モーニング ディーヴァ ディーヴォ」に出演する7名は、二期会オペラ研修所の最終クラスにあたるマスタークラスを優秀な成績で修了した若き逸材達です。これから、オペラ歌手として希望に満ち、夢を抱き、大きく羽ばたこうとしている今、温かく心地良い響きと、アットホーム感溢れる素晴らしい空間を兼ね備えているHakuju Hallにて、お披露目出来ることは、私たち指導陣にとりましても、この上ない喜びでございます。今年度は、ソプラノ5人、テノール2人の7名が、その幸運に恵まれました。歌唱力は勿論のこと、舞台姿も美しく、人柄も良くと3拍子揃った実力派揃いですので、各々の持ち味を生かしたプログラムでお楽しみ頂けることと存じます。
また、7名の中には「公益財団法人東京二期会」主催のオペラ公演のキャストのインターン(※)に選ばれている者もおります。近年インターンで得た経験や体験を通して、また成長し、積極的にオーディションを受け、本公演の役を射止める人材も出て参りました。ですから、このコンサートは、将来二期会を背負って立つスターの1つの登竜門にもなりつつあります。その貴重な瞬間を沢山の皆様に聞いていただき、これからもその成長を温かく見守り、末永く応援していただきたいと思っています。
最後になりましたが、毎年このような素晴らしい機会を与えて下さいます株式会社白寿生科学研究所様には、心より感謝申し上げます。そして、ここには出演出来ませんでしたが、夢を持ち、志高き若き声楽家達が大勢おりますので、これからも、温かいご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

※東京二期会オペラ劇場本公演での実地研修を行なう研修制度

二期会オペラ研修所第62期マスタークラス主任

大倉 由紀枝