第148回 リクライニング・コンサート
金子美香 メゾ・ソプラノ リサイタル

国内外で注目される確かな実力

2019年9月18日(水)

①15:00開演(14:30開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(19:00開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

昨年バイロイト音楽祭「ワルキューレ」にグリムゲルデ役で初出演という快挙を成し遂げた注目のメゾ・ソプラノ金子美香がリクライニング・コンサートに登場!東京音楽大学を首席で卒業後、同大学院を経て、ザルツブルグモーツァルテルム音楽院マスタークラスを修了し、歌曲コンクール入賞やオペラ出演で活躍する金子美香。Hakuju Hallにぴったりのアーン、シューマン、リストら仏独ロマン派の歌曲を豊かな声、深い情感とともに歌います。ここでしか聴けない極上の歌声にご注目ください。

[出演]

金子美香(メゾ・ソプラノ)
河野紘子(ピアノ)

[プログラム]

アーン:「灰色の歌」より 第5曲 “恍惚のとき”
アーン:リラに来るうぐいす
シューマン:「ミルテの花」 より 第7曲 “はすの花”
リスト:夢に来ませ

[プロフィール]

金子美香(メゾ・ソプラノ) Mika Kaneko, mezzo soprano

東京音楽大学を首席で卒業後、同大学院を経てザルツブルグモーツァルテウム音楽院マスタークラスを修了。二期会オペラ研修所マスタークラス修了時、優秀賞受賞。平成18年度文化庁新進芸術家国内研修員。第18回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位、第15回日仏声楽コンクール第2位及び日本歌曲賞を受賞。平成24年度山口県芸術文化振興奨励賞を受賞。2008年東京二期会「ワルキューレ」グリムゲルデでデビュー。09年二期会ニューウェーブ・オペラ「ウリッセの帰還」ウリッセの妻ペネロペ、横須賀芸術劇場オペラ宅配便シリーズでは10年メノッティ「霊媒」ババ、11年「泥棒とオールドミス」ミス・トッドと続けて出演。13年びわ湖ホール・神奈川県民ホール「ワルキューレ」シュヴェルトライテ、16年新国立劇場「ワルキューレ」グリムゲルデ、仙台フィル「蝶々夫人」(演奏会形式)スズキと着実に舞台を重ね、17年新国立劇場「カルメン」メルセデス、日生劇場には、17年「ルサルカ」森の精3、18年6月「魔笛」侍女Ⅲに出演。東京・春・音楽祭には14年「ラインの黄金」(演奏会形式)フロスヒルデ、15年「ワルキューレ」シュヴェルトライテ、17年「神々の黄昏」(演奏会形式)フロスヒルデ並びに第1のノルンを演じ、18年夏にはバイロイト音楽祭「ワルキューレ」グリムゲルデに出演という快挙を成し遂げた。コンサートでも、ヘンデル「メサイア」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」等のソリストとして活躍、NHKニューイヤーオペラコンサートにも出演している。二期会会員。


(C)Yoshinobu Fukaya (aura)

河野紘子(ピアノ) Hiroko Kohno, piano

札幌市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て同大学研究科を修了。高校、大学ピアノ卒業演奏会に出演。永井礼子・阿部美果子・伊藤恵各氏に師事。これまでに「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」「庄内国際ギターフェスティバル2010」「東京・春・音楽祭」などの音楽祭に出演。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」やBS-TBS「日本名曲アルバム」などメディアでの出演も重ねている。桐朋学園大学声楽科嘱託演奏員、現在は二期会研修所ピアニスト、NHKカルチャーセンター青山教室講師を務める。声楽・器楽などとのアンサンブルに定評があり、ソプラノ歌手小林沙羅氏のセカンドアルバムや、数々の合唱団のCD録音にも多数参加している。また、フジテレビで放映されたドラマ「のだめカンタービレ」の主人公(上野樹里)の手・音の吹き替え、現場での指導を担当するなど、多方面へ活動の幅を広げている。

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
5月18日(土)~
※日・月・祝日 休み
※DM会員限定まとめ割もあります。
 詳細はお問合せください。

【一般発売】
5月25日(土)~