第138回 スーパー・リクライニング・コンサート
荒木奏美 オーボエ・リサイタル

驚異の美音で圧倒!東京交響楽団が誇る若き首席

2018年9月6日(木)

①15:00開演(14:30開場) ※約1時間/休憩なし
②19:30開演(19:00開場) ※約1時間/休憩なし

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

東京藝術大学在学中に東京交響楽団に入団、2015年には首席奏者に就任し、さらに世界のオーボエ奏者の登竜門として知られる「国際オーボエコンクール・軽井沢」にて日本人として初優勝の快挙を成し遂げ、若くして実力派奏者としてますます注目を集める荒木奏美。湧き出る泉のような豊かな音楽性、繊細で美しい音色で、バロック、ロマン派、20世紀に書かれた管楽器のための名曲の数々を披露します。美しい旋律と美音に酔いしれるひとときにご期待ください。

[出演]

荒木奏美(オーボエ)
黒岩航紀(ピアノ)

[プログラム]

ルクレール:オーボエ協奏曲 ハ長調 op.7-3より 第1楽章
C.シューマン:3つのロマンス
ミヨー:オーボエとピアノのためのソナチネ op.337
プラネル:プレリュードとダンス
カリヴォダ:サロンのための小品 op.228

[プロフィール]

荒木奏美(オーボエ) Kanami Araki, oboe

1993年生まれ、茨城県東海村で育ち、9歳より吹奏楽部でオーボエを始める。東京藝術大学首席卒業。2016年同大学院に進学。これまでにオーボエを坂本真紀、成田恵子、和久井仁、小畑善昭、青山聖樹の各氏に、室内楽を山本正治、高木綾子、日高剛、伴野涼介の各氏に師事。3年次在学中にオーディションに合格し、15年6月より東京交響楽団首席オーボエ奏者を務める。同年10月、第11回国際オーボエコンクール・軽井沢において日本人初の第1位(大賀賞)、軽井沢町長賞(聴衆賞)を受賞。その他、第7回ジュニア管打楽器コンクールオーボエ部門第1位。第8回大阪国際音楽コンクール木管部門第3位(最高位)、21世紀アーティスト賞。第17回日本クラシック音楽コンクール木管楽器部門グランプリ。第31回日本管打楽器コンクールオーボエ部門第2位など。東京藝術大学学内において安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。平成27年度青山財団奨学生。第27回(2016年度)出光音楽賞を受賞。

黒岩航紀(ピアノ) Koki Kuroiwa, piano

1992年生まれ。東京藝術大学ピアノ科を首席卒業。2017年同大学大学院修了。第11回東京音楽コンクール第1位及び聴衆賞。第19回松方ホール音楽賞。第84回日本音楽コンクール第1位。第13回ヘイスティングス国際ピアノコンチェルトコンペティション第4位及びオーケストラプライズ。第6回秋吉台室内楽コンクール最高位。17年度第27回青山音楽賞新人賞受賞。NHK-FM「ベスト・オブ・クラシック」「リサイタル・ノヴァ」多数回出演。国内外のオーケストラと多数共演があり、17年12月にはロシア・サンクトペテルブルクより日本人若手ピアニストとして招聘され大成功を収める。16,17年度(公財)ロームミュージックファンデーション奨学生。17年デビューCD「sailing day」をリリース。現在リスト音楽院にてファルヴァイ・シャーンドル氏に師事。


(C)Akira Muto

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
5月12日(土)~5月18日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
5月19日(土)~