第131回 スーパー・リクライニング・コンサート
カルテット・アマービレ リサイタル

弦楽カルテットの新星による珠玉のアンサンブル

2018年1月12日(金)

①15:00開演(14:30開場) ②19:30開演(19:00開場) ※休憩なし約1時間

各回全席指定リクライニング 2,000円(税込)

難関で知られる第65回ミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門で3位入賞、併せて委嘱新作特別賞を受賞という快挙を果たしたカルテット・アマービレがHakuju Hallに登場します。
桐朋学園大学在籍中に結成された正統派弦楽四重奏団。篠原悠那北田千尋中恵菜笹沼樹の世界へ羽ばたく若き4人が奏でるアンサンブルをお楽しみください!

[出演]

原悠那、北田千尋(以上、ヴァイオリン)
中恵菜(ヴィオラ)
笹沼樹(チェロ)

[プログラム]

ハイドン:弦楽四重奏曲 第53番 ニ長調 op.64-5 Hob.Ⅲ-63 「ひばり」
ピアソラ:「ブエノスアイレスの四季」より “春” “冬”
ピアソラ:リベルタンゴ

[プロフィール]

カルテット・アマービレ(弦楽四重奏) Quartet Amabile, String Quartet

2016年9月、難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、合わせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。桐朋学園大学に在籍中のメンバーにより結成。第10回横浜国際音楽コンクールアンサンブル部門一般の部第1位及び全部門グランプリ受賞。第12回ルーマニア国際音楽コンクールアンサンブル部門 第1位、コカ・コーライーストジャパン賞を受賞。第12回ミュージックアカデミーinみやざきにて講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナーにて奨励賞を受賞。松尾学術振興財団より第26回松尾音楽助成・奨励を受ける。第37回霧島国際音楽祭にてクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏と共演し、霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞を受賞。プロジェクトQ 第13章などに出演。現在磯村和英、山崎伸子氏に師事。

篠原悠那(ヴァイオリン) Yuna Shinohara, violin

2011年第80回日本音楽コンクール第2位、並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。テレビ朝日「題名のない音楽会」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。CHANEL・Pygmalion Days2015アーティスト。16年CD「Estreno」をリリース、トッパンホールにてCDデビュー記念リサイタルを行う。辰巳明子氏に師事し、桐朋女子高等学校音楽科を首席で卒業、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース(特待生)修了。現在国際メニューイン音楽アカデミー(スイス)にてマキシム・ヴェンゲーロフ氏に師事。室内楽を東京クヮルテット、徳永二男、藤井一興他に師事し、プロジェクトQ 第10~13章、MMCJ他を受講。ヤマハ音楽支援制度奨学生、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。使用楽器はNPO法人イエロー・エンジェルより貸与されている1832年製G.F.プレッセンダ“カール・フレッシュ”。

北田千尋(ヴァイオリン) Chihiro Kitada, violin

広島出身。3歳よりヴァイオリンをはじめる。2011年、全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部 第1位併せて東儀賞、兎束賞、音楽奨励賞、ANA賞受賞。12年、いしかわミュージックアカデミーIMA奨励賞受賞。15年、ミュージックアカデミーinみやざきにおいて奨励賞受賞。青山財団奨学生。これまでにヴァイオリンを川本義幸、小室瑛子、村上直子、篠崎功子の各氏に師事。室内楽を佐々木亮、銅銀久弥、徳永二男、磯村和英、山崎伸子の各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部3年。

中恵菜(ヴィオラ) Meguna Naka, viola

京都市出身。2005年全日本学生音楽コンクール名古屋大会小学校の部入選。06年岡山若い芽を育てる会にて遠山賞受賞。これまでに、ヴィオラマスタークラスin小樽、ヴィオラスペース、MMCJ、霧島国際音楽祭、プロジェクトQ 第10~13章を受講、宮崎国際音楽祭、北九州国際音楽祭、十勝チロット音楽祭、ゆうばりミュージックセミナー2015の受講生コンサート他に出演、米国インディアナ大学現代日本音楽祭にて、カルテットおよびソロの初演を果たす。第5回 次代へ伝えたい名曲 今井信子ヴィオラ・リサイタルにて、今井信子氏と共演。桐朋学園大学音楽学部卒業。現在、ベルリン国立ハンス・アイスラー音楽大学に在籍。ヴィオラを佐々木亮、ヴァルター・キュスナーの各氏に師事。

笹沼樹(チェロ) Tatsuki Sasanuma, violoncello

全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール、東京音楽コンクール、日本音楽コンクールなどで優勝、入賞。Music Alp、北九州国際音楽祭、十勝音楽祭、赤穂 le pont 音楽祭、Melbourne Cello Festival、Piatigolsky International Cello Festival、ニューヨークのジャパン・ソサエティー制作事業等に参加。霧島国際音楽祭では霧島国際音楽祭賞、堤剛音楽監督賞を受賞。これまでにヴェンゲーロフ、ギトリス、2cellos、篠崎史紀各氏、新日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。桐朋女子高等学校音楽科チェロ科を首席卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマ・コース、並びに学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科卒業。専門はドイツ・ロマン主義。現在桐朋学園大学大学院に在籍中。現在堤剛氏に師事。ヤマハ音楽奨学生、公益財団法人ローム ミュージック ファンデーション奨学生。CHANEL Pygmalion Daysアーティスト。


(C)Kei Uesugi

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
4月22日(土)~5月12日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
5月13日(土)~