第28回 ワンダフルoneアワー
アレッサンドロ・カルボナーレ クラリネット・リサイタル

アバド絶賛!イタリアの至宝が奏でる驚異の演奏

2017年7月26日(水)

①15:00開演(14:30開場) ②19:30開演(19:00開場) ※休憩なし約1時間

各回全席指定3,000円(税込)

クラリネットのイメージを覆す驚異の超絶技巧で知られる、アレッサンドロ・カルボナーレ
ローマのサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席クラリネット奏者としての活躍のみならず、ベルリン・フィル、シカゴ響など世界の名門オーケストラにも首席奏者として客演。世界中でリサイタルやマスタークラスも行い、アバドをはじめとする名指揮者達も全幅の信頼をおく天才奏者が、Hakuju Hallに帰ってきます!
ロックから現代音楽までを自由自在に行き来するミラノ在住の個性派ピアニスト黒田亜樹との息のあったコラボレーションも必聴です。イタリア・オペラの旋律による変奏曲なども加わった、古典から現代の名曲を、カルボナーレならではの華麗で多彩なパフォーマンスで繰り広げます!

[出演]

アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット)
黒田亜樹(ピアノ)

[プログラム]

ウェーバー:クラリネット小協奏曲 ハ短調/変ホ長調 op.26
ドビュッシー:クラリネットのための第1狂詩曲
バルトーク:ルーマニア民族舞曲
ヴェルディ/レオネージ:歌劇「リゴレット」の旋律による変奏曲
ガーシュウィン:ガーシュウィン!!!
コヴァーチ:ショレム・アレイヘム

[プロフィール]

アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット) Alessandro Carbonare, clarinet

1967年イタリア生まれ。リヨン歌劇場管を経て、フランス国立管弦楽団首席を15年間務めた後、2003年よりローマのサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席奏者。90年ジュネーヴ、91年プラハ、91年トゥーロン、91、92年ミュンヘン、92年パリなどあらゆる国際コンクールで入賞。スイス・ロマンド管、スペイン国立管、オスロ・フィル、ミュンヘン放送管、ベルリン放送響などとソリスト共演。ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル、シカゴ響などへ首席奏者として客演。ムーティ、小澤征爾、デュトワ、マズア、スヴェトラーノフ、ハイティンクなどと共演。アバド指揮ルツェルン音楽祭におけるモーツァルト協奏曲の収録(ドイツ・グラモフォン)は、13年、第49回レコードアカデミーアワード獲得。ハルモニア・ムンディ、JVC 日本ビクターなどに録音、衛星放送SKYではカルボナーレを特集した番組「Notevoli」が話題を呼んだ。L.カヴァコス、P.ズーカーマン、A.ロンクイッヒ、ラン・ラン、M.アルゲリッチなどと共演。ジャズ、クレズマー音楽にも傾倒し、パキート・デリヴェラ、ルイ・スクラヴィス、エンリコ・ピエラヌンツィ、ステファノ・ボラーニなどの著名ミュージシャンと共演している。ベネズエラのエル・システマでも意欲的な活動を行う。サンタ・チェチーリア国立アカデミア、キジアーナ音楽院サマーコース教授。

黒田亜樹(ピアノ) Aki Kuroda, piano

東京芸術大学卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM 世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→C バッハからコンテンポラリー」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。タンゴの本質を捉えた表現と大胆なアレンジは各方面で注目された。2013年にはバンドネオン奏者の小松亮太氏とともにピアソラ作曲オペラ「ブエノスアイレスのマリア」を、ピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バタールを迎え完全上演し話題を呼んだ。国外ではサルデーニャのSpazioMusica現代音楽祭でブソッティ作品の初演、パルマのレッジョ劇場でキース・エマーソンの代表作「タルカス」を現代作品として蘇演、シチリアのエトネ音楽祭出演などイタリアを中心に活動。作曲家・植松伸夫と浜渦正志の指名により録音した「PianoCollections FINALFANTASY」やイタリアLIMENレーベルよりリリースした「ブルクミュラー練習曲全集」のDVDによっても、世界中のファンに親しまれている。14年アメリカのオドラデクレーベルより「火の鳥~20世紀音楽ピアノのための編曲集」リリース。「東京現音計画」メンバーとして14年4月サントリー芸術財団第13回佐治敬三賞受賞。ミラノ在住。

後援:イタリア文化会館イタリア文化会館

オンライン予約

Hakuju Hallチケットセンター 電話:03-5478-8700

10:00~18:00
火~土(祝日・休館日を除く)

【DM会員先行発売】
11月19日(土)~11月25日(金)
※日・月・祝日 休み
【一般発売】
11月26日(土)~